インターホンの種類|インターホンで防犯対策!交換や設置に関する疑問を解決

防犯intahon.com

激安インターホンにはどのような種類があるのか

インターホンの種類

インターホン

一般的なイメージのもの

インターホンの種類は3つあります。その中の1つが、ドアの外にいる人と部屋の中にいる人が話せる通話装置がついたタイプです。このタイプはモニターが付いていないので、声だけのセキュリティー機能になります。予算を抑えたい人におすすめです。自分で購入するのであれば、インターネットで激安販売している場合もあるので比較してみましょう。

液晶付きで顔が確認できる

2つ目は、液晶が付いているタイプのインターホンです。外には小型カメラが付いていて、室内のインターホンの液晶画面にチャイムを押したと同時に反応をして外の様子が映るようになっています。通話機能のみのものよりも防犯機能が高いので、このタイプを選ぶ方が最近多いです。液晶には、カラーかモノクロのタイプがあるので機能内容の確認は必ずしましょう。こちらも、多くの製品が出回っているので激安で販売されているものを見つけやすいです。

持ち運びができる

部屋の中どこに居ても持ち運びができるのが、ワイヤレスタイプのものです。普通なら、チャイムが鳴れば、設置されている場所まで行かなければなりません。しかし、ワイヤレスのインターホンなら子機になっているので、離れている場所でもドアの外にいる人を確認できるようになっています。

便利な機能でインターホンを選ぼう

モニター付きの特徴

自宅に居ない時に訪問者が来ても、録画機能が付いているので再度確認ができます。モニター付きは、人がきた時にだけ自動に録画が始まります。インターホンを押すとフラッシュが光るものもあります。もし不審者が現れても録画しておけば画像が証拠となるので安心です。

防犯の為に使用する

ボイスチェンジ出来る機能は、一人暮らしの女性に是非使ってほしいタイプです。女性の高い声を男性のように低い声に変えてくれる機能がついています。防犯対策にもなりますし、しつこいセールスを追い返すのに便利です。また、電気錠機能がついているものは、訪問者を確認をしてスイッチで鍵を開けたり閉めたりできるため防犯にはぴったりでしょう。

警報音で知らせてくれる

インターホンの親機で、外に取付けられている子機から警報音を鳴らすことができます。もし、不審者が家に入ってきた時、一人では非常に危険で対応が遅くなる場合でも、警報音で近所にすぐに知らせることができます。また、火災を感じたら警報音で知らせてくれるお知らせ機能があるものもあるでしょう。

ハンズフリーで楽々

両手がふさがっていてもボタンを一つ押すだけで通話ができます。荷物を持っている場合や家事をしている場合でも通話が出来るので便利です。種類によっては、電池式のタイプもあり、配線がないので見た目もすっきりしています。小さなお子様にもボタン一つで簡単に使うことができるのです。

居留守の時に便利な機能

訪問者が家に訪ねてきた時に、部屋に居ない場合は持っている携帯電話に連動してお知らせが届く機能です。来客者が来ても誰か確認が出来ます。また、玄関の鍵を操作できるので便利です。最新式は、インターネットに繋げておけくと来訪者の画像を携帯へ転送してくれる機能もありますよ。

広告募集中